癒やされるハンドマッサージ

肉体的な快楽を求めるだけが風俗店ではなく、精神的な癒しもあってさらに気持ち良くなれるのだと思います。 ムラムラした下半身をどうにかして欲しいけれど、仕事で疲れて女の子の相手をする余裕がない時もあるでしょう。 かといってオナニーばかりで済ませる毎日には、もう飽き飽きしているかもしれません。 疲れている時にこそ利用したい風俗店があれば、本当に幸せですね。


そういう方におすすめしたいのが、回春マッサージや性感マッサージ専門の風俗店です。 ムラムラした下半身を解消してくれるのはもちろんのこと、ハンドマッサージで疲れた体を癒してくれるところでもあります。 ストレスが溜まった心を優しく包んでくれるような、素敵なお姉さんが働いています。


性感マッサージ専門の醍醐味としては、こちらから責めたりしなくても良いことです。 ただ体を預けているだけで気持ち良くなれますし、時間中ゆっくり過ごせるでしょう。 優しいハンドマッサージが魅力なので、疲労回復に試してみてください。

風俗で遊びたいけど病気が怖いって人のために、最近はインターネットを通じて女の子のオナニー姿を配信するライブチャットという風俗がありますが、私は生身の人間同士の付き合いも大切だと思います。 直接会う対面式だけれども、見せ合うだけで触らない風俗があれば面白いでしょう。


たとえば、男女とも全裸になって、互いの性器を見せ合うだけでなく、男性が女性の前でオナニーをして精液が飛び出る瞬間を女性に見てもらうという風俗です。 女性は射精を見せてもらったお返しに、自分の放尿シーンを男性に見せるなんて最高だと思います。


放尿シーンの見せ方も女性の方が工夫して男性に見えやすいようにします。 例えば、立ったまま足を開き、自分の手で割れ目を広げるのです。 男性は女性の股間を下から見上げるアングルで座ってもらうのがいいでしょう。 この風俗では互いを触ることはありませんが、どれだけ変態に振る舞えるかで互いの健闘を称えあいます。 こういうお店があれば面白いと思いますね。

男の性感帯はペニスにのみ存在すると誤解しておられる方は、女性だけでなく男性の中にも非常に多いようです。 しかしながらペニスを刺激する事によって得られる快感というのは、実はほんの氷山の一角にしか過ぎず、世の中の男性のほとんどは自らに眠っている本当の性感帯の存在に、全く気付いていなかったりします。


なお男性の最大の性感帯が一体どこにあるのかといえば、実はお尻の穴の奥に存在しています。 そんなアホな、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実はコレは医学的にもちゃんと認められていて、勃起不全の男性を治療する際にはアナルの奥にある前立腺を刺激してやる、というのが至極当たり前となっています。


昨今多くの風俗店で提供するようになっている、M性感やドライオーガズムといった行為も、ひいては男性のアナルの奥にある前立腺を刺激する、というのがメインの内容となっています。 初対面の風俗嬢に、いきなり自分のお尻の穴を見られるのは大変恥ずかしい事ですが、それによって得られる快感の大きさを考えれば、つまらない羞恥心などは捨ててしまうに限ります。

夢の3Pが叶うお店

皆さんはAVを見ていて、3Pに憧れたりしたことありませんか? 男なら誰でもハーレム状態であの手この手で責められたいなんて願望ないですか。 確かに普段3Pができる機会なんて、あるはずがありません。 自分のパートナーといながら、まさか別の彼女となんて、実際あったら修羅場ものです。


ただのセックスフレンドが二人いれば叶うかもしれませんが、まずそんなシチュエーションも無理です。 やっぱりAVの世界って現実には再現できないものなのでしょうか。 妄想だけで終わってしまうのでしょうか。 そんなことはありません。


近年の風俗店では、デリヘルなどで3Pがオプションで楽しめるお店が多かずあります。 しかも女性から積極的に責めてくれたりするので、こちらはまさに王様、ハーレム気分です。 もちろん女性が二人になる分、金額は高くはなりますが、男なら一度は経験してみてほしいものですねこう考えると時代とともに風俗も魅力的に様変わりしているなと感じます。 男にとってはやっぱり永遠に風俗は欠かせない存在ですね。

案外多い乳首責めが好きな男性

最近風俗サイトでよく見るサービスで、「乳首責め」というのがあります。 女性が男性の乳首を指でチロチロと小刻みにいじくりまわしたり、 刺激を与えたり、唇ではさんだりするプレイです。 更にはペロペロっとなめてくれたり、フーっと息をかけてくれたりするのです。


これまで男性が風俗にいくと、女性の体をあちらこちら弄繰り回すタイプの男性主導型が多かったので、「自分の乳首がこんなに感じるとは気づかなかった」、という男性や、「恥ずかしくて女性に乳首をせめてくれ、なんてお願いできなかった」、という男性が多かったようです。


ところが最近の傾向としては、男性はあくまでじっとして王様気分でいればいい、というスタンスの物が増えている為、男性への乳首責めという新しいサービスが登場し人気を博しているわけです。 自分はなにもせず、ただ乳首をチロチロと女性から責められるというのは じらされている感じがして羞恥心を煽られるとともに、敏感に感じてしまいます。 そういう私も、自分でいじっても感じちゃうのですから、きれいな女性にいじくられたら、一発勃ってしまいます。

女性に奉仕される風俗

最近は、男性が責めるだけではなくて女性に奉仕される風俗も大変人気です。 男が主導権を握るのが普通だと思っていた人でも、思わぬ女性からの奉仕は嬉しかったりするものですよね。 奉仕されたいという人は風俗を利用します。


自分のパートナーの女性には、こうしてほしいああしてほしいという理想があってもそれを素直に口にできないこともあります。 でも、風俗店なら、望み通りのメニューのお店を利用するので、希望通りまたは期待以上の奉仕をしてもらえるというのが素晴らしいところです。


風俗は男のロマンです。 風俗通いがなかなかやめられなくなってしまうのは、自分の描いたとおりのシーンがその場で現実のものとなるからです。 いくらパートナーの女性との関係が大切であってもなかなか抜け出せなくなっているのは、一つの習慣となってしまっているからかもしれません。 風俗エステは、自分から特に動かなくても、体を預けているだけで女性が奉仕してくれるのでおすすめです。

女の子を責める楽しみ方

風俗の楽しみ方はひとそれぞれ無限にありますよね。 ひたすら自分の欲求に従う方や、エッチなことよりも女の子と時間を楽しむ方などさまざまです。 そんななか、ぼくの楽しみ方は女の子を本気で気持ちよくさせる、ということです。 風俗の女の子って、考えてみればずっと焦らされているように思いませんか?


男性だけ責めて、たまに責められても「仕事」という意識からイクことはとても少ないです。 なかには仕事が終わって帰宅したら自分でオナニーしている、という女の子もいます。 それくらい欲求不満になっているんですね。 そんな女の子が仕事を忘れて、本気で感じている瞬間を見てみたいんです。


最初はただ責められるばかりで困惑する子もいるでしょう。 しかし途中から表情が変わり、快感に没頭していくんです。 そんな彼女たちの素の部分を見ると、それがぼくの興奮に繋がります。 しかも、女の子受けはかなりいいので、そのあとフェラをされると、心を込めて舐めてくれてお互いハッピーですよ。

H関係の情報満載のブログ

色々なH関係の情報を、興味深く探しているのですが風俗のHPやランキング情報ですと、詳しく分かるのは助かりますがその風俗でのジャンルでは分かっても、もっと全般的に色々な情報を知りたいと思うのです。 やはりHPよりも、素人さんのブログの方が面白いと思いそういったH関係のブログを探していたら面白そうなブログを見つける事が出来ました。


そのブログは「ほんわかDININGブログ」と言うブログです。 このブログでは、管理人さんが実体験などをもとに中立な立場で、損得勘定なしに更新しているのが分かります。 特に楽しいのは、一つのジャンルだけではなくて手コキでの話や、デートなどの話など私も興味津々の、話が多い事です。


最近は私自身も、風俗で遊ぶ時に責められるプレイが好きなのですが、そういった情報や体験談もあるのですごくいいブログだと思います。 結構以前から更新しているようなので、いちど最初から全部読んでみたいです。 こういった「ほんわかDININGブログ」の様なブログは中立的な、客観情報もあるので、安心して情報源として活用できてしかも知らなかったH情報も分かるので、重宝していきたいです。

s

Hの可能性は無限大です。

皆様はHが好きですか?大抵の人は好きだと答えると思うのですが、その可能性は無限だと思うのです。
通常のセックスもそうですし、バックプレイもそうですし、SMなんかもそうでしょう。
また、一人だけしかいなくてもオナニーということもできるわけです。
ほんわかDININGブログさんでは、そんなHなプレイに関する様々なことを載せられているのです。
単にHプレイだけでなく、風俗のことや、性に対する想い出があるのですが、私が気になったのは風俗との付き合い方で、単なるHだけが目的でないというのは新しいなあと思いました。
通いがけで、好感度を上げるというゲームみたいな感覚はとっても面白いものだなあと思いました。
遊び用によっては、単なる快楽だけでなく、心の遊びとなるんですね。
本当にHには無限大の楽しみがあるもんだなあとつくづく思いました。
他にも数多くの情報が載っていますから、気になる方は一度チェックしてほしいと思います。

最近はどの風俗でもデートコースができましたよね。
エロいことにお金を使わず、ただただ女の子との純粋なデートをするなんてお金持ちだなあと思っていたぼくですが、このあいだ臨時収入があってそのデートコースを利用してきたんです。
デートコースの女の子は、お気に入りのいつも指名している女の子にしました。
ベッドのなかの彼女だけじゃなくて、普段の彼女の顔を見てみたかったからです。
…といっても、風俗なのでやっぱりエロはしたいわけで、ピンクローターを使った飛びっ子を装着させることにしました。
デートコースは遊園地をめぐってそれからホテルに行くことにしたんですが、遊園地で行列に並んでいるときにローターを発動させると、女の子はがんばって普通の顔をしているんですが、スイッチを「強」にすると必死にぼくにしがみついてきます。
その様子がとってもかわいらしく、ホテルに着いたら速攻襲ってしまいました。
エロエロデートをすることで、今まで以上に親密になれた気がします。

MTBlog42c2BetaInner

2015年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリ